So-net無料ブログ作成

フィカス・プミラ [花☆風水]

今日は幽竹先生の風水スクールでした☆帰り道、近くの第一園芸さんで、以前から欲しかった「フィカス・プミラ」を購入しました♪

【フィカス・プミラ】
人間関係、恋愛においての縁の滞りを拭い取り、人の輪を広げます。

(「幸運をまねくガーデニング風水」、P7より)

この効果、期待しちゃいます♪土とハイドロカルチャーの苗が売っていました。ハイドロカルチャーは室内の気を回す作用があるとのことなので、迷わずハイドロカルチャーにしました。

とても小さな苗なので、運気とともに大きく育てたいと思います!

お花にはとても過酷な季節なので、観葉植物から生気を頂きたいと思います!これから増やしたい仲間の候補は、アジアンタム、ハートカズラ、ベンジャミンの御三方です。アジアンタムはとても気に入ったものを見つけたのですが、電車で持ち帰るのは厳しそうだったので次回のお楽しみにしました。

もちろん、オリエンタルリリーも購入しました(笑)



薔薇 [花☆風水]


ガーベラのお水が濁りやすくなってきたので、ベッドサイドの花を薔薇に変えてみました♪迷った末、ピンク、白、黄色、オレンジの異なる4色の薔薇を購入。

【薔薇】
愛情運をはじめ、女性の運気全般を豊かに育む花。陽気が強く、若さや活力を与えてくれます。
(「幸運をまねくガーデニング風水」、P4より)

暑さにどれくらい耐えてくれるか分かりませんが、薔薇が与えてくれる生気がとても楽しみです。

 

お花の運気など写真付きで解説されているので、見ているだけでも楽しめます↓

幸運をまねく ガーデニング風水

幸運をまねく ガーデニング風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2004/05/19
  • メディア: 単行本



タグ:バラ 4色

ジェルネイル [美☆風水]

晴れましたね!

久しぶりに朝から太陽を見ることが出来ました、妙に嬉しい。そして、今朝はセミの声をBGMに駅から会社まで歩きました。

ココしばらく雨よけにしか使っていなかった日傘も、本来のお役目のである陽射し避けを無事果たせました☆昨日は新月、新月に髪をカットすると運気向上↑とのことで午後半休を頂いてカットしてきました。カットと一緒にジェルネイルに初挑戦。

アクリルネイルがとても苦手なので、ネイルを極力避けていましたが、今回挑戦したオーガニックジェルネイルは、従来のものと比べて爪への負担が少なく、爪にやさしいところも魅力とのことなので、ちょっと楽しみです。ピンクのグラデーションにしてみました♪

そして、新月といえばジュエリーの使い始めに最適な日自分で作った淡水パールのネックレス、ブレスレット、指輪を使い始めました☆先日の北西吉方位旅行の際に、パワースポットに立ち寄るたびに、お水で洗ってゆっくりと休めていました。新しいジュエリーを使い始める日ってとても嬉しい♪

風水的に淡水パールは2連の数珠つなぎがよく、パールはシルバーと愛称がよいということなので、留め具はシルバーと凝ってみました。

午後半休を取ったけれど、結局夕方事務所に戻っていたりして・・・。来月になると、旅行月から4ヶ月。その前触れなのかまたまた大きなうねりを感じている今日この頃です。。。次回、改めて報告致します。

欲しい運は取りに行く!これが旅行風水の醍醐味☆これから起こる変化は全てよい事に違いないと信じて、今日も仕事をしています。

PS:手の写真って、撮るの難しい・・・。皆さんのblogでネイルを参考にさせて頂いています♪

ジュエリーの使い始め、相性、月光浴の仕方など詳しく記載されています↓

幸せを招くジュエリー風水

幸せを招くジュエリー風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2004/05/20
  • メディア: 単行本


諏訪大社 [旅行風水☆北西方位]

「戸隠神社」でパワーをたくさん頂き、向かった先は奥裾花温泉「鬼無里の湯」

北西の旅行コードは”高尚な旅”ですが、山田温泉の藤井荘は既に満室。。。戸隠神社から近くて、源泉を持っている温泉ということで探し当てました♪ 

「鬼無里の湯の成分」

  • 温泉地名     柳沢鉱泉
  • 泉質          単純硫黄冷鉱泉  (弱アルカリ性低張性冷鉱泉)pH=8.18
  • 色匂い        無色透明、硫黄味、硫化水素臭
  • 源泉温度     11.2℃
  • 方式          加温循環、掛け流し

単純硫黄冷鉱泉は風水的に金運・恋愛運をもたらしてくれ、透明度が高いと浄化作用が強いとの事。戸隠神社で浄化され、温泉で浄化され、なんだかとても綺麗になった気分です(笑)

温泉につかり、お夕飯を頂いたらすっかり寝入ってしまいました。寝ることも開運行動♪朝風呂に入る余裕もなく、朝食を頂き諏訪大社へ向かいました。

大雨の中、長野ICへ向かう途中、戸隠神社の上祖山、下祖山を通ると、頭が痛くてかなり苦しかったです。前日、雨にうたれたせいか扁桃腺も腫れ気味。。。戸隠神社周囲一帯がパワースポットになっているのかも、と直感的に感じました。

さて、諏訪ICを出て目指すは諏訪大社(下社秋宮)です!諏訪に着いてみてビックリ、諏訪大社って4つあります。てっきり、春宮と秋宮の2つだけだと思ってました。

  • 上社 本宮      長野県諏訪市中洲宮山1
  • 上社 前宮      長野県茅野市宮川2030
  • 下社 春宮      長野県諏訪郡下諏訪町大門193
  • 下社 秋宮      長野県諏訪郡下諏訪町上久保5828

結婚運、子宝運、仕事運の向上が期待出来る諏訪大社は、下社の秋宮が霧ケ峰の山々から流れ込む気の溜まり場になっているとのことです。

秋宮へ続く通りに差し掛かると、キマシタ☆戸隠神社とは異なる気をハッキリと感じ取ることができました。 駐車場に車を停め、手水で手を洗い鳥居へ。鳥居をくぐると、とても強い気が身体に入り込んでくるのが分ります!

この感覚、友人は椿大神社に似ていると申しておりました。4本の御柱の手前まで行くと、さらに強い気を感じ取ることが出来ました。この強さ、尋常ではないです。 本殿でお参りを済ませ、充分気を頂いた後でお守りを分けていただき、絵馬を書きました。

諏訪大社で絵馬を書くと、帰ってからもこの土地の気を受けることができるそうです☆ここの縁結びのお守り、とても可愛らしいです♪

巫女さんに、おみくじを引きたいと伝えると、奥から箱を出してくださいました。この箱、差し出された瞬間目がくらみました。それもそのはず、このおみくじ「翡翠みくじ」といい、中に翡翠が入っているのです。

 【翡翠】
「ひとつの願い事を必ずかなえてくれる石」、金運パワーが強く、現金、貯蓄、豊かさのパワーを持っている。
(「幸せを招く ジュエリー風水」より)

翡翠のパワーに圧倒され、目がくらむ中、引き当てたおみくじは大吉☆善光寺に続き、大吉2連続です☆☆(戸隠神社のおみくじには大吉等の文字はなく、御言葉が書かれていました)翡翠はとても欲しかった石、こんなタイミングで出合えると思ってもいなかったので、とても嬉しくなってしまいました。

龍の口から湧き出る温泉水で、お気に入りのジュエリーを浄化し、「飲まないように」と立て札がありましたがちょっと頂きました。苦甘い、お塩のような甘さを感じることができました。

鳥居脇にある、そば処「三井屋」でお蕎麦を頂きお腹を満たして、もう一度本殿をお参りしました。 幽竹先生のエッセーには、「春宮」「万治の石仏」もお勧めとありましたが、次回のお楽しみにして2日間の北西旅行の帰路につきました。

3連休最後のこの日、帰りの中央自動車道で25キロの渋滞に遭遇したことは言うまでもありません(おしまい)  


戸隠神社 [旅行風水☆北西方位]

早朝の善光寺を後に、向かう先は「戸隠神社」。山道をクネクネと進むこと40分ほどで戸隠神社の宝光社(ほうこうしゃ)に到着。

パワースポットへ行くときは晴れる確率が極めて高い私ですが、梅雨前線が活発化しており大雨となってしまいました。。。

雨の日は、雨の気を頂ける!と気を取り直して宝光社へ。この宝光社はとても浄化の気が強いとのこと。

駐車場に車を停め、身支度を整えている最中から、ズンズンと気が入ってくるのを体感できました。

一緒に行った友人は、鳥居をくぐる直前に強烈な吐き気を催し、鳥居脇のお手洗いに駆け込みました。浄化作用の強さにビックリ、その場で毒出しできた友人は真っ青でした(苦笑)

宝光社は長い階段がパワースポットとのことです。この階段、かなり急です!降りしきる雨の中、一歩一歩登るのですが、その間もズンズン気が入ってきて、2人してクラクラしながら落ちないようにどうにか登りきりました。本殿でお参りしたとき手を合わせますが、合わせた手の中がほんわり温かく感じました。気を頂けたかしら?頂けていれば嬉しい限り♪

続いて、中社(ちゅうしゃ)へ。宝光社ですでにそのパワーに打ちのめされていた私たちですが、更なる運気を求めて中社へ向かいました。あまりにクラクラしていたので、中社前の御神木の隣りにあるお蕎麦屋、「うずら屋」さんで少し早い昼食を取ることにしました。お昼前でしたが、とても混んでいました。このお蕎麦屋さん、幽竹さんのエッセーでも紹介されていたパワースポットです♪

お腹も満たされ、気を取り直して中社でお参りしました。本殿前に立った瞬間、それまで降っていた雨が止みました♪傘をたたみ、思い切り深呼吸をしました。宝光社ほど強さは感じませんでしたが、額の奥に気が入って行くのを感じました。中社にしか売っていない金運お守りを分けていただき奥社へ向かいました。

中社から車で山道を登ること数分、奥社参道入り口へ到着♪この奥社は強烈な火の気のパワースポットとのこと。気を引き締めて参道の入り口へ。入り口から奥社まで約2キロ、参道の両脇に小川が流れています。水の流れる音をステレオで聴きながら、とてもなだらかな参道を登ります。大きな杉の大木に出合うたび、強烈なパワーを感じました。でも、このパワーまだまだ序の口にしか過ぎません・・・。

1キロ程なだらかな参道を歩くと、森の中にどっしりと佇む随神門(ずいしんもん)が見えてきます。この随神門、宮崎駿さんの絵に出てきそうな門構えです。随神門を抜けると、気が全く変わります!さらに強さを増していくのがハッキリと分ります。

幽竹先生の著書によると、歩いているだけで運気が上がっていくのが分るそうです。運気が上がっているかは定かではありませんが、ガンガンと気が入ってくるのは分りました。奥社へ近づくにつれ雨が激しく降ってきました。火の気の強いパワースポットで、雨が降る・・・。私の中の悪い火の気を雨が消してくれているような、そんな気がしました。悪い火の気が消え、新しい魂(火)を頂いた、そう感じました。

随神門を過ぎると、参道の勾配が徐々に急になります。奥社の手前まで来ると、大きな石の階段が続き、山登りさながらです。奥社へ行かれる方、この時ばかりはミュールではなく歩きやすい靴を履くことをお勧めします!

山を登りきると、その先に奥社があります。奥社に辿り着いたとき、朝からたくさんの気を頂きもうヘロヘロでした。奥社の隣りにある九頭龍社もお参りしました。中社も、奥社も、本殿前に参ると雨がざあざあ降っているのに天が明るくなったのがとても不思議でした。

ゆっくりと奥社で気を吸収し、参道を下りました。往復約4キロ、結構な距離ですが行くだけの価値はありました☆疲れた身体を休めるために、参道入り口の脇にある「奥社の茶屋」で一息つきました。ここの蕎麦ソフトは美味しいです!季節限定で木苺のソフトクリームもあったのですが、迷った末に蕎麦ソフト♪店内の作りもとてもおしゃれで、くつろげました。

その後、戸隠神社のパワーに圧倒された私たちは、からくり屋敷に遊びに行く元気もなく、奥裾花温泉「鬼無里の湯」へ向かいました。(つづく)

PS:
戸隠神社へ行かれる方、車で行かれることをお勧めいたします。戸隠神社は戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなっており、幽竹さんお勧めの宝光社、中社、奥社の三社を回るためには、車がないと厳しいかと思います。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。