So-net無料ブログ作成

秋色 [おしごと☆風水]


今日で8月も終わり・・・。

先週までの猛暑と打って変わって、一気に秋めいてきたので秋色のコスメを買いました♪

パッケージがピンクでとても可愛らしく、今年のラッキーカラー、ライムグリーンのアイシャドウとコーラルピンクのリップをセットで購入。

最近、グリーン系の購入率が上がってます。今、私が欲している運気は仕事運なのでしょうか?(汗)

【グリーン】
「木」の気を持つグリーンは、育成・発展をあらわし、目標を達成したいときに効果的です。仕事で成功したい、出世したいと願うなら、男性は濃いグリーン、一方女性は、やや薄めのグリーンがおススメです。
(「色彩風水」、P26より)

先々週から、インターンシップの学生さんが私の事業部に来ています。一人は法科大学院1年生の女性、もう一人は大学3年生の男性。お二方とも、とても優秀でキラキラと輝いています☆若さって、素晴らしい♪

私たちのユニットのMBAホルダがお二方のトレーナとなっています。少し、ハードルを高めに課題を設定、しっかりと未来の担い手を育成中。

初の社会人経験、来週の成果報告に向けラストスパート。昨日、今日と接する機会があり、私自身とても磨かれました。

今日で、入社2ヶ月を終えます。とても優秀な方々に囲まれ、日々発見と共感の連続です。戸惑うことも多々ありますが、それにより成長してます↑今の環境に感謝♪

来るべき土の季節に向け、気分転換にアロマポットも買い換えました。今回は、プルメリアのモチーフにしました♪月替わりの9/8か、重陽の節句の9/9の何れかから使い始めようと思います、楽しみ♪


日頃何気なく取り入れている「色」に関して、詳しく記載されています↓

色彩風水

色彩風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本


タグ:グリーン

神降地 [旅行風水☆北西方位]

上高地の爽やかな空気で心まで爽やか(笑)

キラキラした朝陽を浴びて辿り着いた先は、穂高神社奥宮です☆

活き活きとした緑の葉に包まれた鳥居を前に一礼。ご挨拶と、再びこの地に参れたことに感謝を告げ足を踏み入れました。

今回は、どちらに心惹かれるか楽しみにしながら明神池に参ると、やっぱり一の池♪

人が少なく、悠々とした明神岳を前に、桟橋の先端に座り込み気を吸収しました。←座り込んだ理由は、立っていられませんでした(汗)ここにくると、身体に気が流れていくのを感じます。


鏡のように透き通る湖面に指先を触れてみると、冷たい。この感触で、ふと我に返り、本当にここに居るんだぁ~と妙な実感をしました(笑)

二の池は、とても美しく生真面目な印象です。微かに、紅葉が始まっていました。秋は、もうすぐそこまで来ているのですネ♪実りの秋を迎えられますようにと心の中でお願いしました。

今回初めて気付いた絶景スポットは、一の池と二の池の間から望む一の池。桟橋から見る一の池とはまた趣が変わり、とても神聖な雰囲気が漂います。

太陽が暮れ行くまでここ居たいという衝動に駆られながら、明神池を後にし、奥宮でお参りをしました。

今回は、すみれさんご夫妻の上高地旅行を参考に上高地ビジターセンタ⇔穂高神社を左岸ルート周り、右岸ルート回りの2往復を試みました。

バスの到着時刻が若干遅かった事と、景色に見惚れすぎて1往復目に時間をかけ過ぎてしまったため、2往復目はかなりの急ぎ足。

早朝は吐く息が白くなる程冷え込んでいましたが、夏の太陽が照り付けるとそれなりに汗をかきました。何といっても、ここまで来たからには「五遁の術」を全うすべく、温泉に入りたい一心で最後は、3人とも無言で黙々と歩いてました(笑)

【五遁の術】
温泉は5つの気が全てそろい、温泉に入ることを「五遁の術」と呼んでいます。大地の鉱物や金属成分(金)を含んだ水(水)が、地熱(火)によって温められ、地中(土)から湧き出たものが温泉。これに入浴すること(木)で五行全ての気を一度に獲得できます。
(「幸せになる旅行風水」、P138より)

時間ギリギリ、上高地温泉ホテルの源泉に浸かり、さわやか信州号で神降地を後にしました。

朝から本当によく歩いた1日、帰りのバスでは寝入ってしまいました。中央道は、スキーへ行くのに何度も往復した道。目覚めて景色が目に入るたびに、その頃を思い出しました(笑)それにしても、バス酔いには参りました・・・。

momoさん、ekuboさん(九星順)、楽しい一日をありがとうございました♪三者三様の効果が楽しみですね、またご一緒しましょう!

ふと、去年のblogを読み返してみると願いが叶っているではありませんか!「来年は一回りステップアップした私がこの地を訪れます!」(←言霊パワー☆)

この言霊通り、社会的にも、精神的にも一回りステップアップできてます☆これに肖って、「2009年、私は最高の旦那様と最愛の我が子と共にこの地を訪れます!」(←言霊パワー☆)


パワースポットへ行くときに、必ず持って行きます↓

幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 新書


来年に向けて、予習&準備中↓

李家幽竹の幸せ風水〈2008年版〉

李家幽竹の幸せ風水〈2008年版〉

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本


神が降りる地 [旅行風水☆北西方位]


先週末、さわやか信州号に乗り、上高地へ行って参りました♪

先月、会津若松へ日帰り旅行した際、すみれさんからご夫婦で行かれた上高地旅行のお話を聞いて、俄然行きたくなった私です(笑)

上高地と言えば、昨年の10月初めて訪れた土地です。そのときは、すずれんさんと初対面というサプライズ付き☆

秋の上高地で思ったこと、それは「この土地に盛夏に来てみたい!」ということで、実現に至りました。

金曜日、仕事を終えてから夜中の出発は何かと慌しく、この猛暑と1週間の疲れも重なり、バスに乗り込むときにはすでにフラフラ(汗)

北西のドレスコードがバッチリなmomoさん、ekuboさん(九星順)と、まどろみつつも車中、会話に花が咲きました♪休憩のたびに外へ出て真夜中のストレッチ(笑)この時間感覚は海外旅行のような不思議な感覚です。

早朝の上高地は空気が澄んでおり、予想以上に寒い・・・。冷え込むことは予想していましたが、寒い。。。

さわやか信州号を利用されるお客様は、旅慣れた方が多く、到着に合わせて車中で朝食を済ませる方もいらっしゃいました。←次回のための参考になりました。

身支度をして、さぁ出発♪

朝の上高地は、神様が降りる地に相応しく、とても澄んでいました☆河童橋から目の前に広がる山々を見渡すと、右手から明神岳、前穂高岳、奥穂高岳が悠々とそびえ立っています。

今回も前回同様、往路は自然を身近に感じられる梓川右岸歩道コースを利用しました。

朝陽に照らされ、朝もやの中佇む木々はとても神秘的でした。途中、3人で綺麗だネと見惚れ、何度も立ち止まりました。

これからの目標や、希望をたくさん口にしながら、早朝のお散歩はとても楽しかったです♪

この美しい木々と梓川の清流を楽しみながら向かう先は、もちろん穂高神社の奥宮です☆(つづく)


早朝の上高地の風景です、その景色もとても美しい♪

上高地のパワースポットについて、詳細が記載されています↓

幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 新書


名刺入れ [おしごと☆風水]

初任給で購入したもの、それは名刺入れ♪

ニュージーランドへ行った際に吉方位のお土産として購入したかったのですが、欲しいデザインは売り切れ。。。

実は、購入予定だったバッグも成田空港の免税品店でその存在を確認したものの、せっかく買うなら吉方位!なんて意気込んでしまったため、現地で購入できず・・・。

今年のラッキーアイテムを2つとも、吉方位で購入出来なかったのはとても残念(涙)でも、これもキット何かのご縁。必要なときに、出合えると勝手に解釈してます(笑)

そんなこんなで、気を取り直して初お給料日に名刺入れを買いに行きました♪リーフ柄が刻まれたデザインが欲しかったのですが、既に廃盤との事。国内の在庫を調べて頂きましたが、ありませんでした。

新しいデザインの名刺入れを何点か見せて頂き、気に入ったのはこちらの名刺入れ。とてもシンプルなデザインです。

【名刺入】
名刺入れは、“見られることを意識して”選ぶのがコツ。たとえば、光を集めるシルバーなど。ステイタスを上げるブランドものも◎また、名刺入れと定期入れを一緒にすると仕事の役割がボヤけてしまうので注意。
(「運がよくなる仕事風水」、P22より)

早速、出来上がったばかりの名刺を入れてみました♪新しい名刺入れを手にして心に誓うこと、それは“私らしくステップアップする☆”

写真は、入社初日に着た新品の綿スーツと名刺入そして、お気に入りの手帳。この手帳に書いたことが、叶ってます☆暑い夏でもスーツを着ると背筋がシャンとするから、不思議です。

週末は、この手帳と名刺入れを携えて吉方位へ向かいます!


普段何気なく使っている携帯や、パソコンについて、仕事運を上げるための工夫が記載されています↓

運がよくなる仕事風水

運がよくなる仕事風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本


男性向けに書かれた著書とのこと、仕事をしていく上でとても参考になります↓


タグ:名刺入れ

東南の風を呼ぶ♪ [恋愛☆風水]

暑い日が続きますネ、お盆真っ只中ですが平常通り勤務してます(汗)夏休みは9月末までに自由設定なので、今はしばし我慢。

昨日、夜空を見上げたら流れ星に出合えました☆

幽竹先生の風水を知ってから、北枕で寝ていました。毒出しで滅入ることもありましたが、お陰さまでよい変化が続いています♪

2007年の立春を迎えてから、とても主観的ですが何かが変わり始めたというか、動き出したような気がしています☆

毒出しも一通り過ぎ去ったかな?!これ以上、何か悪運、悪縁が残っていないことを願いつつ、「浄化完了!」と思うことが多いので、そろそろ東南の風を呼び込もうと思います♪

【東南方位】
女の子の部屋として、最良です。良縁に恵まれるようになり、人間関係も良好になるでしょう。
(「インテリア風水―ツキを運び、幸せを呼び込む開運のポイント」、P83より)

家の中心から見ると、私の部屋は東南の位置。幽竹先生の著書を参考に、ベッドをお部屋の中心から東南寄りの壁に引き寄せて、東枕にレイアウトを変更しました。この東南寄りの東枕がポイント☆

この枕位置、私のお部屋のレイアウトを考えると冬は寒そうなので、夏季限定となりそうですが、しばらく続けてみようと思います。それにしても、朝陽を存分に浴びる枕位置です。明るい♪

春に模様替えを考えましたが、延び延びに・・・。ようやく完了♪このレイアウト変更で何が変わるかとても楽しみです。南東の風、吹いて!



東南の運気の呼び込み方は、こちらのP136をご参照ください↓恋愛、結婚運を上げる間取り例が記載されています☆

インテリア風水―ツキを運び、幸せを呼び込む開運のポイント

インテリア風水―ツキを運び、幸せを呼び込む開運のポイント

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 永岡書店
  • 発売日: 2000/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。