So-net無料ブログ作成
検索選択

みちのくひとり旅(毛越寺・中尊寺編) [旅行風水☆北東方位]

翌朝、4時に爽やかに目覚め(←起こされた?)、朝陽を仰ぎ朝一番のお湯に浸かりました。

「今度はゆっくりいらしてください。」と女将さんから温かい言葉を頂きました。ありがとうございます。

次は、旦那様と一緒に泊まりに来ますと約束しました。

再び、はやてに乗り一関へ♪

早起きした理由は、早朝の毛越寺へ行きたかったから(笑)

今回の世界遺産は残念でしたが、いつか登録される日を迎えられますように♪でも、登録されると観光客が増え、この美しい静けさが掻き消されてしまうかと思うと、少々複雑な気持ちです。

【毛越寺】
楽しみごとや豊かさを与えてくれるパワースポット。本殿に向かって右側に庭園がありますが、その庭園の池の周辺も強いパワーが流れています。この土地は、ゆったりとした気持ちや行動で運気の吸収力が強まります。
(「絶対、運が良くなる旅行風水」、P179より)

この日もお天気に恵まれ、降り注ぐ陽射しの中、てくてく歩いて毛越寺に到着。



人の少ない境内でゆっくりとお参りできました。絵馬を書き、御守りを頂き、お隣の浄土庭園を散策。昨日は調子が狂っていましたが、ようやく落ち着いてお参りすることが出来ました(笑)

途中、御神木にてパワーチャージ。

この庭園には、行き慣れた明治神宮から株分けされた菖蒲が植えられており、親しみを感じます♪護摩木に願いを書き、鐘を撞きました。叶いますように←言霊☆

静かな庭園に鐘の音が響き渡ります。音が響いている間は、手を合わせお願いをするとよいそうです。この後、おみくじで大吉を頂きましたが、内容が厳しい。。。

もう一周散策したかったのですが次なる目的地、中尊寺へ向かいました。お参り前に軽くブランチ♪ここでもしっかりと麺料理をセレクトしました(笑)



月見坂の急勾配を一歩、一歩確かめながら登りました。

【中尊寺】
様々な意味で自分を見つめ直すことができるパワースポット。月見坂と呼ばれる長い坂を上がり本堂へ向かう道と、本堂前が強いスポットになっています。
(「絶対、運が良くなる旅行風水」、P178より)

途中、足を休めながら、しばらく登ると勾配が緩くなり、ホッとします(笑)なだらかな坂道をさらに歩いて中尊寺に到着♪人が途絶えた頃を見計って、ゆっくりとお参りしました。ここで、毛越寺で頂いた大吉のおみくじを結びました。

お昼前のちょうどよい時間帯。金色堂は賑わっていたので、先に白山神社をお参りしました。



茅の輪を見ると、“あー、今年も、もうすぐ折り返し・・・。”と感じます。あと、半年経てば当たり前ですが年末。時の流れを感じる瞬間です。

【白山神社】
パワースポットですが、ここの気は参道のみに流れているため、本殿で気を受けることはできません。
(「絶対、運が良くなる旅行風水」、P179より)

神聖な気持ちで茅の輪をくぐり、お参りしました。再び、大吉を頂きましたが、またまた内容が厳しかったのでしっかりと結んできました。

その後、金色堂へ向かいました。金箔の金×漆の黒は、豪華さを越え、狂喜さえ感じます。

余すことなくお参りし終えて、再び中尊寺に戻りました。今回気づいたのですが、中尊寺の中にも松下幸之助さんが寄贈されたお茶室「松寿庵」がありました。椿大神社にある鈴松庵と、雰囲気がとてもよく似ていて、来月のお参りがますます楽しみになりました♪

ゆっくりとお茶を頂き、月見坂を下りました。

歩き疲れた足と早起きした身体を休めるため、近くにある源泉「悠久の湯」で立ち寄り湯♪ゆっくりと浸かり、旅の締めくくりを楽しみました。

平泉の駅へ向かう途中、刹那にこの地を離れることが淋しく感じられました。“この秋、必ずお礼参りに来ます!”と何度も何度も土地の神様に告げながら、電車を待ちました。

今回の北東方位旅行の前に、2週連続して南西方位へ行きました(ご一緒してくださった皆さんありがとうございます♪)。

事前に凶を2度引き当て、スッキリ気分で北東に旅立てました。

そのお陰で、今回の旅は色々な意味で自分自身を見つめ直すことが出来る旅になりました。ありがとうございます♪

東北本線の線路・・・。

こちらの線路を辿ると、東京へ通じていると思うと、この地から離れる淋しさが少し紛れます(笑)

初めてのひとり旅は写真を撮ることに夢中になりました(笑)この旅の間に、カウンタが9999を越えました。9999枚の中には、消去された写真があります。

これから始まる9999は、消去されることなく、幸せな思い出として持ち続けられる写真にしよう♪

ひとりより、やっぱり隣で笑ってくれる人がいると、喜びも楽しみも膨らみますネ。愛する人と一緒なら、もっともっと楽しいでしょうネェ~(笑)

こちらの線路を辿ると、海を越えて北海道へ。

今の私は、自分の線路のどの辺りを歩いているのかなぁ~。気づけば、去年の今日NZへ旅立った日であることを思い出しました。(おしまい)




確かに、昨年よりも“確実”に運が良くなってます☆来月はNZ効果、4ヵ月後はこの旅行の効果でこの本の通り、さらに運のよい私になれるのが楽しみ♪

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/08/27
  • メディア: 単行本


みちのくひとり旅(塩釜神社・大崎八幡宮編) [旅行風水☆北東方位]

初めて、“ひとり旅”へ行ってきました♪

日帰り風水ひとり旅は、慣れっこ?でしたが宿泊は初めて。出張では、国内、海外平気で独りで飛び回ってましたが、いずれも行く先々で「仕事」というミッション付き(笑)

思いつきと勢いで向かう先は、今年魅力的な運気をたくさん持っている北東方位です。

最初に降り立った地は、3年ぶり2回目のお参りとなる鹽竈神社です。

仙台駅で珍しく出遅れ、1本電車を見送る羽目に。乗り換えた仙石線は4分遅れで本塩釜駅に到着。北東方位の毒出し開始です(笑)

東京では初の夏日となったこの日、仙台も夏を思わせる太陽が輝いてました。駅からのんびり歩いて、表参道に到着♪石段の前に立つと、圧倒されます。

新緑の季節、青々とした木々が太陽に照らされ輝きます。深呼吸が気持ちよい♪石段を昇り切ると、そこは遮る木々もなく、天に通ずるよう。しばらくのんびりと過ごしました。

【塩釜神社】
浄化作用のとても強い場所。今までの自分の悪運を、全て流し、新しいチャンスを与えてくれる運気があります。ここでの注意点は必ず表参道から入ること。
(「絶対、運が良くなる旅行風水」、P180より)

お気に入りの万年筆で絵馬を書いていたら、インクの出がおかしい(汗)無事に絵馬を書き上げ奉納しました。



今年は水の年なので、温泉を重視したかったのですが、塩釜近辺で源泉付き日帰り温泉を探す事ができませんでした。源泉がなければ、水辺の散策も検討しましたが、前回松島まで遊覧船に乗ったので、今回は素直に仙台に戻る事にしました。

仙台行きの電車に合わせ、塩釜神社を後にしたつもりが、途中お買い物をしたのでギリギリに(笑)慌てて階段を駆け上がり、電車に乗りました。

乗った電車もまた遅れ・・・、数分遅れて仙台駅に到着。仙山線に乗り換え、大崎八幡宮へ向かいました。

実は、仙台駅で鞄を預けたかったのですが、改札を出ないと預けられないとのことで止む無く断念(小さめの鞄なら改札内で預けられます)。本塩釜駅にはロッカーがあり、手荷物を預けられました。

大崎八幡宮の最寄り駅である、東北福祉大前駅は駅直結でキャンパスへ♪新しい立派な校舎が出迎えてくれますが、残念ながらロッカーはありませんでした・・・。守衛さんにお話を伺ったら、ご好意で預かってくださりました。ありがとうございます!

親切な守衛さんに感謝し、大崎八幡宮へ向かいました。ぐるりと回り道をして、一の鳥居に到着。12時台に鳥居をくぐる事ができました。

参道は出店が出てとても賑わっていました。季節の苗木や花がたくさん売られており、ちょっとした“お花のイベント”に参加した気分(笑)においすみれ(スイートバイオレット)の苗を購入しました。お花が咲く日がとても楽しみ♪

初めてお参りした大崎八幡宮は、伊達家の息吹がかかっているだけあり、瑞宝殿のような色彩と豪華さを醸し出していました。

【大崎八幡宮】
伊達家の守護神社。運気を体に定着させる力があります。パワースポットは本殿の前。
(「絶対、運が良くなる旅行風水」、P180より)

絵馬を書こうとして、ハプニング発生。塩釜神社で調子が悪かった万年筆からオレンジのインクが溢れ出し、大変な事に(涙)手はインクまみれ、お気に入りのオーガニックタオルハンカチはオレンジ色に染まり、辺り一面オレンジの香りが漂う始末(汗)香り(北東に廻座した四緑木星)の毒出しかしら?!参りました・・・(涙)



朝から、調子がハズレまくりでしたが、親切な守衛さんにお礼と心ばかりの差し入れをして、定刻通り(笑)お宿に向かうことができました。

今回の旅の目的は、温泉♪

風水を知らなかった頃、友達と行った温泉宿へもう一度行きたかったのです(彼女は、お宿に着いた直後結婚が決まりました)。風水的な意味は分かりませんが、吉方位になったら絶対に行くと心に決めてました。そのお宿は、「緑風荘」。

パワースポットでたっぷりと気を吸収した後の温泉は最高でした♪(つづく)




旅行風水を始めて3年が経ちます。まだまだ、行きたいパワースポットはたくさんあります↓

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/08/27
  • メディア: 単行本



かんぱ~い♪ [旅行風水☆南西方位]


碧い海、白い砂浜、輝く太陽・・・。

わたくし、只今バカンス中♪

なーんて、言ってみたい日々が続いてます(笑)

深夜タクシーに乗る機会が再び増え、行き先を告げると寝入ってしまう自分に危機感を感じる今日この頃。。。

お天気に恵まれた昨日は、すみれさん、みかん星人さん、カエさん(九星順)のお三方と鎌倉と江ノ島へ遊びに行きました♪

鶴岡八幡宮江島神社を毎度の如く?ハプニングに遭遇しながらお参りをした後、しらす丼を食べに行きました(←詳細は皆様のblogをご参照くださ~い)。

シーサイドビューのテラス席にご案内♪

またしても、「凶」を引き当てた私☆(5月に入ってから、シーツ交換に始まり、知っている浄化手法を次々と実践中。日々、効果を体感してます↑)おまけに、携帯に着けていた岩木山神社の鈴がプッツリと・・・。

スッキリ爽やかな気分で席に着いたら、飲みたくなったのがビール♪

【ビール】
泡が上に上がっていくビールやシャンパンは、やる気を上げてくれる飲み物。言葉を生み出す力もあるので、食事の始まりにはピッタリです。
(「おいしい風水 メニューBOOK」、P98より)

ということで、皆様の素晴らしい前途を祝して“かんぱ~い♪



今年の夏は、飛び切り熱い夏になりますように!



美味しいものを食べた後はコチラでチェック↓

おいしい風水 メニューBOOK

おいしい風水 メニューBOOK




関帝廟へ [旅行風水☆南西方位]


久しぶりに横浜へ遊びに行きました♪

微妙に35km圏外になるので、初めて方位を意識してみました。

すみれさん、きょうこさん、みかん星人さん、ekuboさん、カエさん(九星順)と横浜駅で合流し関帝廟へ行きました。

初めての関帝廟に、期待する私(笑)

この連休を利用して、シーツ替えを実践された方も多いかと思いますが、私も5/1からシーツ替えを開始し、関帝廟へお参りする日に9日目を終えました。

北東×南西の毒出しが顕著に現れていた矢先、昨年のNZから12ヶ月目を迎え南方位の毒も一気に大放出。12ヶ月目にこれ程ハッキリと毒出しを感じたのは初めて、NZの土地の神様ありがとうございま~す♪

冷たい雨が降る中、「水の気♪」と楽しめるのは風水女子ならでは(笑)お作法を教えて頂き、神聖な気持ちでお参りしました。

関帝廟の中に足を踏み入れるなり、頭痛に見舞われました。神筈式のおみくじを頂けるまで、長い道のりでしたが、頂く事ができました。

頂いたお言葉は「下下(凶)」!

シーツ替え9日目を終え、「下下」を頂き、これにて毒出し完了♪雨にて水毒まで洗われた気がしました。スッキリ

【関帝廟】
火の気の強いパワースポット。悪運や悪縁を断ち切ってくれるパワーは絶大です。ここのおみくじで凶が出たら、自分の悪運が流れた証拠。
(「絶対、運が良くなる旅行風水」、P184より)

その後は、幽竹先生の著書に紹介されているお店を巡り楽しいひとときを過ごしました。水の年となる今年は「別世界」がキーワード♪非日常を楽しむために向かった先は、岩崎博物館

こちらで、気に入ったドレスを選び、写真撮影を楽しみました。6人揃うと、それはそれは豪華!

着替えているときも、撮影用に小物をセットしていただくときも、楽し~い!舞踏会に御呼ばれする貴婦人のようでした(笑)ドレスを着替えながら、ウェディングドレスを着る日をリアルに想像(妄想)してニッコリ☆

ドレスアップを楽しんだ後は、えの木ていで薔薇を鑑賞しました。滴る水が、薔薇をより美しく飾ります。雨の日もまた乙ですネ。



久々の横浜散策を楽しみ、あっという間に日が暮れてしまいました。。。

家に帰って、いつものシーツを敷いていたら、四葉のクローバを発見!「ゴミかな?!」と思い、手にして驚きました。干した時に着いたのでしょうか?シーツに挟まれ綺麗な押し花に変身していました。

どこからやって来たのか分かりませんが、何だかとても嬉しい♪

【クローバ】
あらゆる状況を好転させる効力を持っています。縁を引き寄せるパワーも強い!
(「幸せを呼ぶインテリア風水」、P98より)

6月は、昨年の旅行月から7ヶ月目を迎えます。さらに、NZから13ヶ月目!

ご一緒させていただいた皆さん、今回もありがとうございます♪また、一緒に遊びましょう。

オレンジ色のワンピースを買いに行こうかな♪



お出かけ前には要チェック

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/08/27
  • メディア: 単行本


新刊も出ましたが、コチラも参考にしています↓

幸せを呼ぶインテリア風水

幸せを呼ぶインテリア風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本


元町のお店が紹介されています、どのお店もとても魅力的です↓

幸せをつかむ!李家幽竹の開運風水 2008年版 (2008)

幸せをつかむ!李家幽竹の開運風水 2008年版 (2008)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 大型本



チェスト [インテリア☆風水]

連休最終日はお天気に恵まれ、お掃除とお洗濯に精を出し、昨日はblogを書きかけのまま眠ってしまいました・・・。

李朝風水を知り、最初に手をつけたのが収納です。

当時、プラスティック製の収納棚を買った直後だったので、白い布を敷いて今日まで利用していました。

お値段、デザイン、サイズ、風水的な効果を考慮してパイン材のチェストを購入しました。

下着ハンカチ靴下などの小物をこちらに収納。収納スペースは運の貯金箱♪

チェストを置く位置が、ちょうど北側になるのでチェストの上にはジュエリーボックスと、財運ボックスを置いてみました(写真は仮置き中)。スッキリと明るい仕上がりになりそう♪

【収納】
収納棚や収納ボックスを利用する場合は、できるだけプラスティック製品を避けましょう。プラスティックが持つ悪い意味での「火」の気が、収納場所や収納してある物の運気を燃やしてしまうためです。お勧めの素材は、木製、ラタンなど通気性のよいカゴ、クラフトです。
(「運がよくなる風水収納&整理術」、P41より)

不要な物を処分し終えたら、真っ白なバラがパッと開きました!

またひとつ、環境が調ったようです♪



連休中は、この本を片手にお部屋のお掃除をしました↓

運がよくなる風水収納&整理術

運がよくなる風水収納&整理術

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2003/06/04
  • メディア: 単行本


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。