So-net無料ブログ作成
旅行風水☆北方位 ブログトップ
前の5件 | -

Hey♪愛も金も鷲掴み [旅行風水☆北方位]


朝風呂を楽しむため、5時にセットした目覚まし・・・。

代わる代わる、軽快な目覚ましが鳴り響く中、起きれなかったのは、すみれさんと私(笑)

しばらく、布団に包まれようやく起き出して日本海パノラマ展望風呂へ向かうと、きょうこさん、momoさん、ぱんださん、ekuboさん、カエさん(九星順)がいない。

皆さん、日本海が目の前に広がる野趣溢れる露天風呂へ行かれていました。半ば諦めかけていましたが、すみれさんと2人で海に向かって走りました。入れてよかった♪

朝食を頂き、十二湖へ向けて出発。朝陽にキラキラ照らされながら、101号線を南下し白神山地のブナ林に点在する33の湖沼を総称した十二湖の挑戦館に到着。車を停め、歩いて青池へ向かいます。

早朝の森林浴は最高♪

青池はとても神秘的でした。青というより、澄んだ藍色をしていました。一日中見ていても飽きないであろう水面、朝の冷たい空気が、神聖さをより一層濃くしてくれます。

言霊を呟き、青池を背景にたくさん写真を撮りました(笑)

サンタランドにて、天使の硝子細工を購入し、ご満悦。とても可愛らしくて、3組のエンジェルをお買い上げ♪

【エンジェル】
ガラスと特に相性がいいのはエンジェル。エンジェルモチーフには「火」の気を持ち美しさと知性、またステイタスを強めてくれる効果が。同じものを対で置くと、運気を増幅させる効果が。
(「春夏秋冬 幸せ風水」、P50より)

澄んだ青池に別れを告げ、岩木山神社へ向かいました。途中、日本海をバックに写真撮影♪昨日と同じ道なのに、雪も解け快適なドライブです。雪化粧したリンゴ園越しに見える岩木山がとても美しく、車を停めて見入ってしまいました。

再び、岩木山神社に到着!

12時台に到着できて一安心♪温かな日差しの中、お参りすることができました。雨もまた趣がありますが、お天気に恵まれた岩木山神社は、本来の温かな気を放っているように感じられました。

残念ながら昨日に引き続き絵馬が売り切れ(涙)言霊を託して護摩木を書きました。

外気は冷たいのに、ここに居ると身体の芯がほんわり温かくなります。御神水を頂戴し、パワースポットの気をたくさん吸収♪

1年以上経ったお守りや、お札をお返しするのを忘れてひいたおみくじは、内容の厳しいものでした。お守りをお返しし、再びお参りした後ひいたおみくじは大吉☆「縁談:思うままになります」の詞が嬉しかったです。

参拝の後は、温泉♪日帰り湯として選んだ先はアソベの森いわき荘です。不老ふ死温泉とは泉質が異なる百沢温泉。炭酸水素塩泉で美人度アップ↑

【炭酸水素塩泉】
美人の湯と呼ばれ、美肌を作ることで知られています。茶~黒色の湯は性格を美人にしてくれます。
(「幸せになる旅行風水」、P139より)

たっぷり温泉に浸かり、夕陽に背中を押されながら弘前駅へ。250kmにおよぶ長旅も無事帰路に着く事ができました。軽食を買い込み、弘前駅から特急に乗り込むと全員熟睡。八戸で新幹線に乗り換え、デジカメの写真を眺めながら、旅の思い出に花が咲きました。

10倍日に、皆さんと一緒に旅行へ行けた事を心より感謝します。4ヵ月後、皆さんの願いが叶いますように!そして、私も皆さんに吉報を届けられますように!←言霊☆


momoさん、旅のお誘いありがとうございます♪ナビ設定は、心強かったです!
きょうこさん、マイムマイムの準備ありがとうございます♪
すみれさん、ぱんださん、ekuboさん、カエさん色々なお気遣いありがとうございます♪

すでに、北と北西の毒出しがジャンジャン降り注いでます(泣)明日、最後の10倍日は、北西へ参りまスワ~♪(おしまい)



ちょっとしたインテリアや雑貨も使い方次第!意外と役に立つ1冊です↓

李家幽竹 春夏秋冬 幸せ風水 (セレクトBOOKS)

李家幽竹 春夏秋冬 幸せ風水 (セレクトBOOKS)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: 単行本
旅行風水♪
幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 新書

岩木山神社 [旅行風水☆北方位]


またひとつ、行きたいパワースポットへ行く事ができました♪

文字にすると叶う確率がグンと上がります↑今年一年を総轄するには、まだ早いですがサイドバーに記した事が次々と叶ってます(笑)

旅行月2回目の10倍日、11/24から1泊2日で、岩木山神社へ行って参りました♪

旅の友は、すみれさん、きょうこさん、momoさん、ぱんださん、ekuboさん、カエさん(九星順)の総勢7名です。

今年、何度も待ち合わせている早朝の東京駅の新幹線ホーム。何回来ても心躍ります♪

弘前駅に降り立つと、大雨が盛大にお出迎えしてくれました(笑)どんよりとした雨雲に、独り旅なら気分も沈んでしまうところですが、7人いれば雨もまたヨシ。“浄化の雨♪”と喜ぶことしきり、駅前のコンビニで各々雨具を購入しました。

前日までの寒波で、路面にはドッサリ雪が積もり、雨と雪に遊ばれながら、冷えた身体と、空いたお腹を満たすため、ファミレスへ向かって歩いていると、青空がぐんぐん広がってきます。だけど、降り止まない雨、アメ、あめ。。。

乙女7人と、大きな荷物×7個を積むために、予定より一回り大きなレンタカーに乗り込むと、気分も高揚(笑)“願いは~♪”の音楽とともに楽しい旅の始まりです。

目指す地は、岩木山神社。ナビが行き先を正確に示します。ナビ以上に、“こっちだよ♪”と引き寄せられる不思議な引力が岩木山にあります。

【岩木山神社】
様々な意味でよい縁をもたらしてくれる気を持つスポット。特に女性には恋愛、結婚など良縁をもたらしてくれる運気が。
(「新版 絶対、運が良くなる旅行風水」、P177より)

岩木山が近付くにつれ、心が軽くなるような清々しさを感じました。雨雲が重い中、岩木山神社に到着♪


感謝の気持ちをお伝えし、鳥居の前で一礼しました。

鳥居の前に佇むと、スーッとまっすぐに伸びる参道の、その先にある岩木山の霊気が、ストレートに吹き降ろしている気がします。「降り注ぐ」とは異なり、「吹き降ろす」がピッタリな表現。

雪が積もり、凍っている参道を、思い思いに歩く風水乙女7人衆♪

いまだかつて見たことがない大きさの柄杓を用い、豊かに流れ出るご神水でお浄めし、本殿でお参りしました。

雨雲の合間から覗く太陽の光で、屋根に積もった雪が時折大きな音とともにドサッと落ちます。静寂の中、雪の音に驚きながら、大きな切り株や、縄張りされたスポットでゆっくりと深呼吸。

雨が降り、予定していた到着時刻よりも遅くなり、14時過ぎの参拝となってしまいました。水の気が強い午後のパワースポットなのに、嫌悪感は全く感じられませんでした。むしろ、爽快で温かい感じがします。私の中の水の気が清らかになってきたという事でしょうか?(笑)

参拝を終えると、青空が広がりました。「よく来たね♪」と土地の神様に歓迎していただけた気がします。土地の神様ありがとうございます。

「明日、もう一度来よう!」と全員一致で決定し、今宵のお宿となる不老ふ死温泉へ向かいました。

岩木山神社を出たときに晴れていた空が一転、また、雨雲が垂れ込み、雨にさらされました。雪の轍が行く手を阻みます(涙)山道を西へ西へと慎重に進み、鰺ヶ沢まで辿り着くと一安心♪

あとは、国道101号線を日本海の海岸線とともにひたすら南下。もう少し早い時間帯であったら、日本海と夕陽の壮大なコラボレーションを見れたのかも・・・、残念。

夜の日本海は真っ暗で、深い闇に包まれています。暗いだけで、大迫力(笑)

101号線を1時間ほど走り続けて、不老ふ死温泉に到着♪チェックインの後は、もちろん温泉!偶然にもこの日は満月。

満月を拝みながら入る日本海パノラマ展望風呂は最高でした!不老ふ死温泉の泉質は、含鉄、ナトリウム-塩化物強塩泉。

黄金色の湯は、最初ピリッと感じますが、すぐにしっとりと身体に馴染みます。パワースポットに赴いて、温泉に浸る。これ、旅行の醍醐味です!

ビールで乾杯♪した後は、開運フード盛りだくさんのお夕飯を頂き、ヘトヘト、ヘロヘロな風水乙女はマイムマイムを踊ります♪そして、また温泉へ・・・。

笑い声が絶える事ない夜は、こうして更けていきました。(つづく)



旅行月にになると、大活躍↓方位別旅行風水の本が発売されると嬉しい♪

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/08/27
  • メディア: 単行本

北へ♪ [旅行風水☆北方位]

思い立ったが吉日、北方位日帰り旅行へ行って参りました♪旅のお供は、すみれさん、momoさん、カエさん(九星順)です。

momoさんとは、意外にも初めての吉方位旅行。以前から何度となく計画しては流れ、今回念願が叶いました!

行き先は、水の気を持つ「北」方位。当初、日光東照宮を予定していましたが、さすがは世界遺産。参拝者&修学旅行生がとても多く、ゆっくり出来ないのがいつも惜しまれます。。。

そんな矢先、幽竹先生のエッセーにて素敵なパワースポットが紹介されたので、こちらに決定しました!(有料サイトなので、名前は控えます。。。)

早朝の東京駅で待ち合わせ。4人ともドレスコードバッチリです(笑)私は切替しのあるシルクのワンピースにパールのネックレス、靴擦れがあったので歩きやすい靴をあわせました。2時間半で会津若松駅に到着♪

車の窓から大鳥居が見えてくると・・・、一気に神域に来た気がします。ご神木に囲まれ、真っ赤な大鳥居が映えます。

心の中で、ご挨拶と感謝の気持ちを伝え一歩踏み入れると、とてもいい感じ♪表参道を歩き、楼門の手前で強運守りをお頒ちして頂き、楼門の脇にあるくぐり戸を抜けて中へ入りました。

真夏の太陽に強運守りがキラキラ光ります☆蝉の声が盛夏を演出♪

全ての門は白い布が掛けられており、神様のための門とのこと。年に数回行なわれる大祭では、神輿が門を通って境内に出入りするそうです。

とても心地よく前は額から、後ろは首の辺りから気が流れ込んでくるのを感じました。藤の木の奥に佇む桧は出合った瞬間、以前から知っているわけではないのに“ココに居た!”、というような不思議な気持ちになりました。

本殿でお参りし、絵馬を書こうとしたら、運良く宮司さんのお話を伺うことが出来ました。暑い中、私たちにお話してくださった内容が合点のいくことばかりで、とても参考になりました。この出会いに感謝です☆

宮司さんのお話を伺っていたら、急に曇りだし、通り雨が降りました。北方位のパワースポットで水の気の恵みです♪最近、水の気が不足していることに気付いていた私には、この雨がとても嬉しくて、雨の中思わず天を仰ぎました(笑)

思い思いにパワーを吸収した後は、おみくじをひきました。お見事大吉、今回も大吉連鎖反応がありました☆☆☆頂いたお言葉は、

“吹く風に 高値の雲もはれ行きて 涼しく照らす 十五夜の月”
{解釈:冬の枯木に春が来て花さき黒雲晴れて月てり輝く如く次第に運開け幸福加わり家業繁盛します しかし安心して油断すると折角の幸が禍となります用心しなさい}

嬉しかったのは、縁談:「思わず早く調う、他人にまかせよ」です。今までは、次期に調うという内容が多かった気がします。少し、進歩♪


カエさんが手配してくださった、川床での豆腐会席料理の時間が刻々と迫ってきたので後ろ髪引かれる思いで、最後に東神門へ。

大鳥居を出る前に、振り返ってお礼を伝えると楼門に掛けられた白い布がふわっとなびき、拝殿を拝むことが出来ました。不思議☆

宮川沿いを歩いているときは、太陽が再びキラキラ輝いていました。ところが、東神門に着いた瞬間からしとしと雨が・・・。

東参道を歩いていると次第に強くなり、スコールのようでした。楼門越しに見る拝殿はとても神秘的。灯篭にかけられた注連縄の紙垂がひとつだけパタパタと揺れてました☆

あやめ苑の売店でストロベリーソフトを食べて、原瀧さんへ向かいました。川床で頂く豆腐会席は最高♪お腹いっぱいで眼下に川を眺められる、貸切展望風呂を楽しみ、千人風呂、自家源泉かけ流し露天風呂と3つのお湯を渡り歩きました♪

本当に充実した1日をありがとうございました♪帰りの電車では、トロトロになりながらも旅の高揚感と、充実感で話が尽きず、会津って近い!と思ってしまいました(笑)皆様、また一緒に行きましょう!これから3ヶ月の間に起きる「何か」が楽しみです。


こじんまりとした神社でした。近くに温泉もあり、次回は泊まりで行きたい場所です↓



相乗効果実験中 [旅行風水☆北方位]

今日から、暦の上で6月ですネ♪月替わりに合わせて、手作りした淡水パールのブレスレットを使い始めました。

暦上5月の最終日だった昨日、日光東照宮へ行ってきました。うっかり、6月も北が吉方位だと思い込んでいたので悠長に構えていました(汗)

せっかく、遠路遥々ニュージーランドまで行ったのだから、正反対の吉方位に行って相乗効果を試してみたかったのです☆

奥社で、ニュージーランドで購入したお水を一気飲み♪その後、奥社に流れているお水、二荒山神社の霊泉と、次々にお水を飲んでみました。多分、2リットル以上飲んでます。

この人体実験、以前から試してみたかったので、毒出しや効果の出方、一つ一つの変化がとても楽しみです。(帰国してから、9日間シーツ換えも再開中。)

今まで気付きませんでしたが、日光東照宮の近辺でも日帰り立ち寄り湯がありました♪

今回立ち寄ったのは、日光東観荘。露天風呂はありませんでしたが、入浴後はお肌がツルツルになりました。この他にも立ち寄り出来るお宿があるようなので、探してみたいと思います。(ネットで調べると未だ記載されていませんが、現地で確認すると立ち寄りOKなお宿が何件かありました)

日光東観荘さんの温泉は、源泉名:日光和の代泉、泉質:アルカリ性単純温泉です。

【単純温泉】
人間関係の修復、縁に関するトラブルに効果的。効き目が穏やかなので、まめに通うこと。
(「新版 絶対、運が良くなる旅行風水」、P149より)

日光東照宮の奥宮では、久しぶりにおみくじに挑戦!大吉を頂きました☆

“毎時退屈するなかれ”
{解謹:元気よく朗らかな気分で暮らせ。いつも真面目で心に弛みを起こさないようにせよ。万事怠業気分を出さないで自ら進んで難局を克服するように努めて行け。労せずとも運命はその身についてくる。}

退屈なんてとんでもない、自分が二人欲しいと思うほどやりたいことがたくさんな、とても充実した毎日を過ごしてます。真摯に受け止めて、今まで回避していた事がないか考えてみたいと思います。


余談ですが、二荒霊泉のお水取りが様変わりしてました。

今まで1箇所でしたが、同時に3人お水取りが出来るようになってました。また、足場の石も平らになり、これなら安心してお水取りが出来そうです♪みかん師匠、また一緒に行きましょうね!



温泉の効果的な入り方も記載されています↓

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/08/27
  • メディア: 単行本


北の開運行動(お礼編) [旅行風水☆北方位]

水の気満載、金の気満載の私たちは、お食事でもしっかり開運行動♪東照宮の近く、「きしの」さんで湯葉そばと甘酒を頂きました。

お腹イッパイになり、時刻表とにらめっこしながら、リスケジュール。ここで、帰りの時間が刻々と迫っていることにようやく気付く・・・。(苦笑)

お土産を見る時間を考慮して、名残惜しくも日光東照宮を後にしました。

日光駅では、北の開運行動”アイスを食べる!”を実行するため、慌ててソフトクリームを買い、記念のツーショットを撮影。そして電車に飛び乗り家路に着きました。最後の最後まで、開運行動☆

日光東照宮二荒山神社は、私にとって北方位になります。この一日で北方位の運気をたくさん頂くことが出来ました。

【日光東照宮】
徳川家康を祀る社。今現在も強力なパワーを持つスポットです。東照宮のパワーの源は徳川家康のお墓の周辺です。
(「絶対、運が良くなる旅行風水」P182より)

【日光二荒山神社】
日光東照宮の隣に位置する神社。「高天原」という看板がある縄張りしている場所が強力なスポット。
(「絶対、運が良くなる旅行風水」P181より)

思い起こせば、みかん師匠との初めての出会いは、2年前に開催された衝撃のデビューコンサート(←風水スクールのハロウィンパーティ)でした(笑)

その後、セミナや宴、ブログを通じて仲良くさせていただいています。いつも自然体で、一緒にいるとこちらまで笑顔になれる素敵な方です☆楽しい旅行をありがとうございました♪

”金は水に交わり増える”旅行の効果が今からとても楽しみ♪余韻に浸っている間に、次の10倍日が近づいて来ました☆(おしまい)

手ごろな大きさなのに、内容はとても充実↓
幸せになる旅行風水

幸せになる旅行風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 新書
こちらも必見です↓
新版 絶対、運が良くなる旅行風水

新版 絶対、運が良くなる旅行風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/08/27
  • メディア: 単行本


前の5件 | - 旅行風水☆北方位 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。